予定外の3人目妊娠。お金はないけど中絶せず産みたい!悩んだ結果。

      2018/07/05

この記事を書いている現在3人目妊娠中です。ありがたいことにお腹の子は順調で、先日無事に安定期に入りました。

今では3人目を授かれたことを心からうれしく思っていますが、タイトルの通り、実は全くの予定外の妊娠でした。本来なら両手を挙げて喜びたいところですが、我が家の家計は本当に火の海で、毎月赤字の状態でした。

それでも中絶せずに産みたい。でもこのまま産んでもやっていけない!そんな私が選んだ選択肢とは?

予期せぬ3人目の妊娠発覚で取り乱す

3人目の妊娠がわかったのは、長女が5歳になったばかりで次女が9か月のときでした。

次女は1歳頃に断乳しようと決めていたので、断乳したらお酒が飲める~♪とか、一時保育などを利用しながらもう少し仕事も増やせるかな。

なんて考えていた矢先でした。

もともと生理は不順ですが、さすがに遅れているし、胃もムカムカする・・・

次女を妊娠したときにちょっと症状が似ている?でもまさか!

妊娠しているかもしれないという不安を取り除くため、念のため検査薬を購入して自宅のトイレで検査しました。ちなみに夫は仕事で不在。長女と次女はリビングで遊んでいました。

上2人も検査薬を使ったので、妊娠の陽性反応が出るときはすぐにでる(色が変わる)と分かっていました。(私の場合)

検査を始めて、徐々に染みていく検査薬。陽性反応のラインが出る小窓までくると、薄っすらピンクのラインが・・!ええっ!!その後も徐々に濃くなっていくピンクのライン。

その様子を見ながらトイレで一人『私の人生って…!!』となぜか自分の人生に絶望した感情が湧いてきました。(確かにこれまで色々ありましたが)

『どうしようどうしようどうしよう』

子どもたちの手前、表面上は冷静を装っていても、心の中はパニックで取り乱していました。

これから思い描いていた生活。やりたいこと。お金のこと。住宅事情のこと。色々なことが頭を駆け巡りました。そして中絶のことも少しだけ頭をよぎりました。

そもそも避妊していなかったのか?

次女出産後、基本的にはコンドームで避妊していました。ですが2度ほど避妊しなかったことがあります。

3人目の妊娠発覚でそんなにパニックになるなら、しっかり避妊しておけばよかったじゃない。

そう思われますよね。私もそう思います(;´∀`)

大丈夫だろうと思った理由ですが、私は、多嚢胞性卵巣症候群と医者から告げられていました。告げられたタイミングは次女を授かる前です。

初めて聞いたときは、聞いたことのない診断名に『???』でした。

簡単にご説明すると、多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣の中でできる卵胞の発育が遅く、ある程度の大きさになっても排卵されずに卵巣内に多数の卵胞がたまってしまう状態。だそうです。

医者からは、『ほとんど排卵していない状態。最初の子はたまたま排卵したタイミングだったんだと思う。』と言われていました。

ですので、次女のときは全く避妊していないにも関わらず1年ほどできませんでした。

高校生のころからの生理不順も、おそらく多嚢胞性卵巣症候群の影響だと思います。長年の生理不順で、自分の排卵日の予測は全くできないので、いつ排卵しているのか分かりませんでした。むしろ、ほとんど排卵していない。という言葉を鵜呑みにして、完璧に避妊しなくても大丈夫だろうと考えてしまっていました。

3人目妊娠発覚して、次女を出産したときの退院時指導碁で、助産師さんが丁寧に、家族計画について説明して下さったのを、完全に他人事と思い真剣に聞かなかったことを思い出します・・。

ネットで色々検索していたら、上2人は不妊治療で授かったから自然妊娠はしないと思っていたら3人目は自然と授かった。などと載っているページがいくつか目に留まりました。2人出産したら、妊娠しやすくなる場合もあるのでしょうか。女性の体って不思議ですね。

産みたい。でもお金がない…どうしたか?

冒頭でもお伝えしましたが、我が家は本当に家計に余裕がない状態です。主人とやっている自営業はまだ軌道に乗っているとは言えません。安定感ゼロです。

でも産みたい。

中絶も頭をよぎりますが、私には無理でした。

私は、自分の弱い心をよくわかっています。感情移入しやすく、過去を引きずり自分を責める性格です。

そんな私が、自分の判断で避妊せず授かったのに中絶をしたら、きっと心に大きな闇を抱えて懺悔をしながら生きていくことになると思います。夫とも、もう普通に夫婦の営みはできないと思います。きっと応じても上の空だと思います。

これはあくまでも私の場合です。本当にメンタルが弱いのです。過去に適応障害になったこともあります。⇒適応障害で離婚しました。原因は同居と夫のストレス

実は、私の母親は最後の子を中絶したと大人になってから聞きました。どうしても体力的にも経済的にも育てられなかったそうです。

他にも、身近で3人目を中絶した方を聞いたことがあります。

今いる子どもたちを精一杯大切に育てたい。そういう思いから現実的に色々考え、苦渋の選択だったと思います。

それぞれの思いはあると思いますが、しっかりと前を向いてすすめていると思います。

でも私には中絶は無理でした。

ですが現状、私たち夫婦だけでは経済的にもマンパワー的にも3人育てるのは困難と判断しました。

どうしたかと言いますと。

諦めるものは諦める

という決断に至りました。

 

私が諦めたものとは?

自由気ままな別居生活

まず諦めたものは、現在の住まい・環境です。

今は、お互いの実家から車で1時間ほどのところで、賃貸マンションを借りています。3LDKでエレベーターなしの3階で、一室は仕事部屋になっているので実質2LDKです。

手狭でエレベーターもなく不便なところもありますが、干渉されることもなくとても気楽です♪県内でも一番栄えている市にいるので、本当に色々便利です。市の雰囲気も気に入っています。

ですが、子どもが3人ともなれば、家が狭いのはもちろんのこと、やはり誰かの助けはあるに越したことがありません。特に我が家の場合、夫があまり頼りにならない‥色々と。

次女を出産するときや、次女が高熱で入院したときは、実家が遠いのがこんなに不便なのかと痛感しました。

家賃のこと、住宅事情のこと、義母に色々助けてほしいこと。色々考え、私は夫の実家で二世帯同居をすることにしました。二世帯といってもお風呂は一緒です。

さよなら、自由気ままな別居生活・・

幸い、夫の実家は経済的に余裕がある家で、しかも夫は一人っ子。ひとまず住めるように簡単にリフォームして、ゆくゆくは私たちが住む家を建てる援助をしてくれると言ってくれました。

子ども達を育てるため、プライドも何もありません。援助していただけることはありがたくお受けいたします。

そもそも二世帯同居を考えられるのも、義父母がまともな考えの方だからです。あまりに価値観の合わない義両親だと非常にストレスが溜まると思います。

とは言っても、実際に二世帯同居したら色々とストレスもあると思いますが、子ども3人育てるために頑張ります!

 

子ども達の教育

子ども達には本当に申し訳ないです。ごめんなさい。

これから何とか頑張って、本人たちが希望すれば大学にも行かせてあげたいと何となく思っていましたが、ほぼ諦めました。もしかしたら3人とも高卒になるかもしれません。習い事も希望通りにさせてあげられないと思います。

本当に申し訳ないと思いますが、そんな覚悟で3人目を選びました。

ですが、3人目が1歳になったら保育園に預け、私もバリバリ働けば何とかなるかもしれないという希望も捨てていません。

せめて希望したら専門学校には行かせてあげられるかも?

奨学金制度(私も短大のときに利用しました)もありますし、できる限りで子どもたちの夢を実現させてあげたいなと考えています。

 

自分の時間・自分のこと

3人目を産むにあたり、私は育児に身を捧げようと覚悟しました。笑

もう少し自分の時間が確保できるかな?と思っていた矢先の予想外の3人目。またあの恐怖の出産からスタートして新生児の育児からです。

子どもたちが小さいうちは、私は自分のことは諦めました。

時間もお金も、自分にはかけている余裕はきっとしばらくないですね。

でもいいんです。

おしゃれできなくても、贅沢できなくても、子どもたちの笑顔のために頑張ります。

 

最後に

現在3人目は妊娠5ヶ月です。無事に産まれてくれることを祈るばかりですが、今の心境になるまでには自分の中で色々な葛藤がありました。正直、3人育てることに対して今も不安でいっぱいです。

私と同じく、予想外に3人目を授かった方もこの記事を読んでくださっているかもしれません。

人を一人育て上げるのは、お金・体力・労力が本当に必要です。

3人目の場合、年齢によっては障害児が産まれるリスクも心配ですよね。ちなみに私も3人目は高齢出産に入ります。

私は、産むという決断をしましたが、まだ産み育ててないのでそれが良い決断だったのかはまだ分かりません。

やむを得ず中絶した私の母ですが、たぶん後悔はしていないと思います。私と姉を育て上げてくれたことに感謝していますし、私から見ても、当時3人を育てるのは状況的にも母の体力的にも無理だったと思います。私は母が今元気でいてくれて嬉しいです。

色々な決断があると思いますが、前を向いて頑張りましょう。

私も頑張ります。

誰にも言えない不安、相談してみませんか?
↓↓↓


 - 3人目妊娠, 3人目妊娠, 子育て