旦那が気持ち悪くて電話占いに相談した結果

   

夫のことが気持ち悪いって、結構つらいですよね。

夫婦関係がこじれ、当時の夫とは同じ部屋にいるのも苦痛な状態での4世代同居。

生活しているだけで相当のストレスを感じていました。

結婚当初から、夫に不満だらけだった私。そんな結婚生活の悩みを、もちろん友達や実家の家族にも話を聞いてもらいました。最初は、話を聞いてもらうだけで、少しストレスは発散されすっきりしたような気持ちになれました。

ところが、冒頭に書いたような、夫婦関係も末期のような状態になっていくにつれ、私は周囲に相談しなくなっていきました。

友達や家族に相談しなくなった理由

私が当時の主人と結婚したのは20代の後半でした。周りの友達も既婚者が多く、姉も一足先に結婚したばかり。

友達や家族と会うと、お互いの旦那の愚痴を言い合ったりしては笑っていました。

しかし、だんだんと私の悩みを相談する割合が増えていき、友達と少し愚痴の内容にも温度差があるな・・と感じてきました。友達のなかに、義理家族と同居している人がいなかったということもあったかもしれません。

その日も、久しぶりに友達と集まり、いつものように結婚生活の愚痴を話しているときのこと。

『もう旦那がご飯を食べてる姿とか見てるだけで気持ち悪い』と私が発言したところ、居合わせた友人たちに『それやばいね』『うちはそれはないな』と言われました。

私は、『わかるわかるー』という相槌が返ってくるかと思っていたので驚き、そこで気が付きました。

私だけやばいんだ!!

夫婦仲があまりうまくいってなさそうな友達にも『それはない』と言われ、自分が友達よりも深刻な状態なんだと分かりました。みんな、なんだかんだ言っても結婚生活が普通に幸せなんだなー。と思いました。

同じことを、実の母にも言ってみました。(母は、私と姉が自立したら家を出ていこと考えていたほどです。)父にはとっくに愛想が尽きていると思っていた母でさえ

『私でもそこまで思わないわー』

絶対に母なら共感してくれると思っていましたが、まさかの返答。

私が周りにあまり相談というか愚痴を言わなくなったのは、周囲との温度差を感じ始めてからでした。あと、話していると、愚痴が止まらなくなったり、重い話になり聞いているほうも嫌だろうな。と思ったのもありました。

何より、本当に家庭がうまくいかなくなり、精神的にまいってしまった時期になると、あまり人に会いたくないという気持ちになっていました。私の場合、多分その頃すでに適応障害だったのでそのせいもあったのかもしれません。

行き着いたところは電話占い

当時、本当に夫のことが生理的に無理な状態になり、そんな中で4世代での同居生活。

真剣に、このストレスフルな状況をなんとかしたかった。当時は、離婚なんて全く考えていませんでした。考えていなかったというか、子どもも小さいし、家もリフォームしてしまったし自分には無理だと思っていました。

何とかもう一度、夫へ気持ちが戻り、義理家族ともあまりストレスなく生活していきたい。そう切実に思っていました。

ある日、以前ネットの広告で見た電話占いのことを思い出しました。

何て書いてあったか思い出せませんが【どんな問題でも解決できます】的なことだったと思います。

今の状況を何とかしなければ。すがる思いで電話占いを利用してみました。

占いの結果は?

結果、私は救われたと思います。あのとき占いを受けなかったらどうなっていたのかわかりません。

そのときの内容を書くととても長くなってしまうので、別記事にしたいと思います。

※別記事はこちら

ただ、インチキ占い師にもあたってしまい・・救われるまでちょっと無駄にお金と時間を使ってしまいました。

電話占いをしてみて、これだけははっきりと分かりました。

占い師さんによっては、お金をドブに捨ててるようなものだな。

ただの世間話をしただけ?みたいな占い師もいました。チキンな私はクレームも言えず・・・

占い会社はたくさんあり、占い師もたくさんいます。もしも占いを利用する際は、十分にリサーチしてからがおすすめです。

wakabaおすすめの占い

 - 未分類 , , , ,