効果的だった赤ちゃん返りの対処法!(娘4歳の場合)

      2017/10/24

現在2人目妊娠中で臨月です。お腹が目立つようになった頃から、4歳の娘の赤ちゃん返りが始まりました。しかし、私の認識不足で娘が赤ちゃん返りしていると気が付くのが遅く、そのせいで娘も私も相当ストレスを感じてしまったと思います。もっと早く赤ちゃん返りに気が付いて、認めてあげればよかったな~とちょっと後悔しております。

私がしていた赤ちゃん返りの勘違い

そもそも、私は赤ちゃん返りについて大きな勘違いをしていました。産まれてくる下の子と娘は4歳違い、4つも年が離れていれば赤ちゃん返りもそんなにしないと思っていたのです。仮にもししても、『下の子が産まれたら少し甘えん坊になるのかな?』くらいにとても軽く考えていました。4つくらい年が離れていると楽だよね。という周囲の言葉にすっかり楽観視していました。

ところが、そうそう甘い考えは通用しないみたいでした。娘の赤ちゃんが返りの症状はというと・・・

①嫌なことがあるととにかく泣いてグズる

今まではそのくらいじゃ泣かなかったような、些細なことでも機嫌を損ね、泣いてグズるようになりました。1回泣き始めるとなかなか泣き止まず、その場から動きません。時には泣きながらおもらしをしてしまうことも・・。

特に娘は、毎日お風呂のときに少しでも嫌なことがあるとグズりました。お風呂場で裸で泣き続ける娘を放ってもおけず、かといって妊婦の私は抱っこで運ぶこともできず・・・娘はどちらかというと大きめで、5歳くらいにもみられます。体が大きいので尚更抱っこができませんでした。しかもお風呂のときはお腹が張りやすかったので、余計にイライラしてしまいました。

主人は夜遅く帰ってくることが多いので、お風呂のときはだいたい家に娘と2人だけです。しかも、パパっ子ではないので、主人が家にいてもだいたい私とお風呂に入りたがります。

お風呂での格闘は、対応策を見つけるまでしばらく毎日のように続き、本当に憂鬱でした。

②食べ物を食べさせてもらいたがる

簡単に一人で食べられるもの。例えばパンのようの手て持って食べられるものまで『食べさせて。』と言って催促してくるようになりました。

もともと甘えん坊で、食べさせてもらうのが好きな娘。一方、もう4歳だし、きちんと一人で食べてほしいと思う私。まだ赤ちゃん返りとは気が付かず、ただの甘えだと思っていたので、躾のつもりで『自分で食べなさい!』と言ってしまっていました。

お風呂のこともそうですが、年齢的な反抗期と甘えだと思い、赤ちゃん返りだと思っていなかったのです。多少、お腹に赤ちゃんがいるから、娘もそれを察知して気持ちが不安定なのかも?とは感じていましたが、赤ちゃん返りという確証はなかったです。

③家に入りたがらない

娘は、出かけた後などはもともと家に入りたがらず、家に入れるまで一苦労だったんですが、赤ちゃん返りが始まってからはさらにひどくなりました。ちなみにうちは賃貸住宅の三階でエレベーターはありません。家に入りたがらず階段に座り込んだりされると、妊娠中なので抱っこで帰ることもできず・・・時には、車を降りてから家に入るまで30分以上かかったこともありました。

ようやく赤ちゃん返りだと気付く

そんな日々が続いたある日、母と娘と私の3人でイオンに遊びに行ったときのことです。フードコートに寄った際に些細なことで娘の機嫌が悪くなり、わがままを言ったので私も少し注意しました。そこから娘はグズりだし、フードコートの床に寝そべり大声で『イヤイヤ』と言いながら泣き始めてしまいました。

そんなことは今までなく、わりと聞き分けの良い子だと思っていたので私も母も驚き、そして困ってしまいました。足腰の悪い母は寝転んで泣き叫ぶ娘(15kg)を抱っこして車までは運べません。仕方がないので、妊娠7,8ヶ月頃でしたが私が抱っこして無理やり車に乗せました。もちろん暴れるのでチャイルドシードには座ってくれず・・・さらにおもらし( ;∀;)

この日は本当に参りました。驚く母に私は『最近グズりがひどくて・・私が妊娠してるからそのせいもあるんだよね。』と説明しながら、やはりこれは下の子がお腹にいるのが一番の原因なのか?と思い、赤ちゃん返りについてようやくググりました。

本当に、もっと早く調べてみればよかった!そう思いました。

ネットで見てみて、私の頭に残っているのはこんなようなことでした。

・赤ちゃん返りをしている子は、年齢÷2歳だと思って接したほうが良い。(又は、年齢−2歳)

・叱ると逆効果。

・下の子と上の子、赤ちゃんが二人いると思えばよい。

今まで、甘やかしたくない、甘やかしてそれが癖になったら嫌だ。そう思い、赤ちゃん返りのわがままをほとんど聞いてあげていませんでした。まさに、叱ると逆効果なんですね。

娘への対応策

まずは、思い切り赤ちゃん扱いをしてあげました。『赤ちゃーん』と呼ぶと、娘も『バブバブ』と言って赤ちゃんになりきりハイハイで私のところまで来ます。『赤ちゃんでちゅ。』とかも自分で言います。

赤ちゃん返りだと認める前は、もう4歳なのに赤ちゃん語を使う娘に対し少しイラっとするときもありましたが、今はぜんぜんありません。

そして、私が一番困っていたお風呂でグズらせない対策ですが、泣かないでお風呂に入れたら哺乳瓶でミルクをあげることにしました。

これがすごく効果的で、あんなに毎日お風呂で泣き叫んでいたのに、ピタッとそれがなくなりました。

ちなみに娘は1歳で断乳してそこからもほとんどミルクは飲んでいませんでしたが、甥っ子の真似をして2,3回飲んだことがある程度です。

娘に厳しめの主人にも、ネットで調べたことを伝え、『2歳だと思って接してね』とお願いをしました。

娘はというと、急にパパとママが自分を赤ちゃん扱いしてくれ、哺乳瓶でミルクまでくれるようになったので、最初は少し戸惑っていましたが、とてもうれしそうでした。

娘の場合は、赤ちゃん扱いをすることと、哺乳瓶でミルクをあげる。この二つでだいぶ楽になりました。

しかし、全てのわがままを受け入れているわけではありませんし、全く怒らないなんてことは無理です(^_^;)ただイライラして怒ってしまうこともありますし、危ないときや躾として厳しくするときもあります。

そして、いざ下の子が産まれたらどうなるのか?やはり心配です。今のところ、娘も赤ちゃんが産まれてくるのをとても楽しみにしていて『お世話する』とはりきっているので、小さい助っ人として期待したいと思います(笑)

 - 子育て , , ,