離婚して一人で子どもを育てるということ。

      2017/10/24

今日テレビでたまたまバイキングを見ていました。『結婚を選ばなかった女性たち』というテーマで、事実婚・キャリアウーマン・シングルマザーそれぞれを自ら選択した3名の女性が登場していました。

自らシングルマザーを望んだ女性は、もともと結婚願望がなかったけど子どもがほしくて、当時交際していた男性との間に授かった娘さんを一人で育てているとのこと。男性は結婚の意思もあったのに、それを断ってシングルマザーとなったそうです。

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

夫が必要ない理由については、①一生その人だけに縛られるのがいやだから。②子どもと夫、二人の面倒をみれない。子どもと二人なら夫へのストレスがなく自分が笑顔でいられる。というようなことをお話しされていました。

②の理由について、特に夫へのストレスがなく自分が笑顔でいられるから。にはかなり共感しました(^_^;)もちろん前の夫のことですが。

その方は、お仕事をしながら2歳の娘さんを一人で育てているそうです。娘さんとお家で過ごしている映像も流れたのですが、お家もきちっとされていて、娘さんと楽しくすごされている様子でした。もちろん大変なこともたくさんあると思いますが、ご近所の方の協力などを得ながら上手くやられておられる感じでした。

一方、私が一人で娘を育てていたときは色々なことが本当にいっぱいいっぱいで・・・部屋とかももっと汚かったし、平日の夕飯はおかずは出来合いの物ばかりでした。

シングルマザーだった頃の私の生活

私が娘を一人で育てていた期間は、ちょうど娘が1歳から2歳にかけての期間でした。正式に離婚して1年半で再婚したので、本当に短い期間でしたが、働きながら1歳の子どもを一人で育てるのはけっこうハードでした。私はフルタイムで残業ありの仕事でしたが、保育園は年中無休で夜8時まで延長可能な素晴らしい保育園でした。もちろん一人で子育てをするにあたり、その保育園を選んで入園させました。保育園の先生から、やはりシングルマザーの方がこの保育園には集まりやすいですと言われました。私も、この保育園じゃなかったら、当時の職場で仕事をするのは厳しかったかもしれません。

当時の一日のスケジュール

・朝4~5時の間に私だけ起床。シャワーを浴びて身支度をする。

・前日の後片付け、保育園の用意、朝食準備(娘が早く起きたらテレビを見せたりして1人で過ごしてもらう)

・朝食(ごはん・納豆・味噌汁)

・8:00頃保育園に送る。

・8:30出社(いつもギリギリ)

・その日により、18:30~20:00の間に保育園にお迎え。

・帰宅して夕食(夕飯のおかずは毎日買って帰りました。ごはんと味噌汁は朝食の残りで済ませていました)

・2人でお風呂。娘がグズルので私は髪の毛が洗えず、毎朝早く起きてシャワーをしていました。

・娘をおんぶしながら夕飯の後片付けや洗濯などなど・・・

・21:30~22:00頃2人で就寝。持ち帰りの仕事があれば、根性で起きてやっつけてました。

ちょうど1歳から2歳にかけての時期で、イヤイヤ期が始まるころだったということもあり大変でした。おまけに長時間保育園に預けていたので、娘も疲れてグズグズです。

あまりにも大変で、もしも離婚せずにあの家にいたらどうだったのかな?と考えたこともあります。しかし、何度考えても夫の元に戻りたいとは思いませんでした。

ちなみに休日は疲れて朝起きれず、寝ている私の横で娘が一人で遊んだりしていることも多かったです。午前中から出かけた記憶があまりありません。狭いアパートなので娘も家に一日いるとグズグズになるので、午後からやっと疲れた体に鞭を打って出かけてました。

手抜きできるところは手抜きでOK

私は元々きっちりした性格ではないためか?娘と2人での生活を始める前から諦めていたことがあります。それは平日の夕飯作りです。ごはんと味噌汁は朝用意しておいて、おかずは毎日買っていました。

自分がシングルマザーになる前は、職場のシングルマザーの方が毎日夕飯はスーパーの御惣菜で済ませていると言っていたのを聞いて、『毎日買うなんてもったいないし栄養が・・』と内心思っていましたが、いざ同じ立場になってみたら自分も全く同じことをしていました。残業の後に夕飯を作って後片付けをしていたらとても時間がかかってしまうし、幼い子供が良い子に待っていられるわけがありません。

あとお風呂掃除は毎日できなくて2,3日おきでした。2人だしいいか~と自分に言い訳をして。もちろん部屋の掃除もできるときにしかやりません。

娘を連れてスーパーに行くのはなかなか大変だったので、食材は生協でたのんで配達してもらっていました。

他にも色々手抜きしていましたが、少しでも娘に向き合う時間を作ることを優先し、細かいことはあまり気にしないようにしていました。でも、夕飯を毎日買ったり、自分のお弁当を作れずお昼を買ったり、他にも手抜きした分何かと出費がかさみ思っていたより金銭的に余裕がなかったです・・

私の場合、手抜きと節約の両立はちょっと難しかったみたいです(;_;)

 - シングルマザーだったとき , , , ,